本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.086-272-3171

〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1−9

お部屋のご案内concept

お部屋

荒手茶寮万竹堂

お部屋は、全室個室になっています。
調度品には、岡山の工芸品である「烏城彫り」など、岡山にゆかりのあるものを用いています

万竹堂では50名様位までのお席がご用意できます。ご披露宴やご法事など、多人数での宴席にご利用ください。

テーブル・椅子席がご用意できるお部屋もあります(40名様まで)。
ご予約の際にご相談ください。

春のお花見、秋の紅葉の季節は、大変混み合いますので、是非ともご予約ください。


椅子席 臨川亭 菊
     

荒手茶寮

荒手茶寮外観

荒手茶寮は、昭和8年、岡山市の旭川にかかる、旧相生橋のたもと、古京町にあった、岡山藩家老伊木家の屋敷(当時は荒手屋敷と呼ばれていた)を利用して、のれんをかかげたのが始まりです。創業者の堀江文一(大塚文一)は、宮内庁の大膳職を務めた後、岡山の料理業の発展を希望してこの地にて営業を始めました。

昭和9年に岡山を襲った室戸台風で、水害に遭い、旭川の河川を改修することになり、移転を余儀なくされました。
昭和13年に、現在の後楽園外苑にあった民有地を購入し移築しました。

昭和20年6月の岡山大空襲にて建物は全焼しました。
戦後、当時の資料をもとに再建され現在に至っています。
灯篭、建具の一部などは、空襲での延焼をまぬがれ、当時の名残りを今も留めています。


店舗イメージ

shop info.店舗情報

荒手茶寮

〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1−9
TEL.086-272-3171
FAX.086-272-3173